Goma Goma

アラキミカ、中村亮子からなる料理創作ユニット。
「食」をテーマに日常の楽しい事や嬉しい事を様々な形にして日々製造中。
ジャンルや物事にとらわれる事ない自由で新しい料理活動を目指し、フード提案から雑貨のデザイン、イラストまで全て自分たちでこなす。現在は、雑誌、単行本、TV、webなど媒体での作品発表、雑貨デザイン、国内外でのもの作りワークショップ開催など多彩なフィールドで活動中。著書に『Gomaと子どものものづくり』(講談社)、『Gomaのてづくり歳時記』(講談社)、『SWEETS POPS!ゴマの棒つきお菓子と雑貨』(マークス)、『Gomaのゆかいなこども雑貨』(文化出版局)など多数。近著に『GomaのPOPスイーツ』(小学館)。

開発風景を見る

■ http://gommette.com/

line 荒川レース工業 荒川レース工業

編レースの生産は、福井が全国一のシェアを占める。荒川レース工業は、インテリアファブリック用のレースをメインに、衣料や車の座席カバー、寝装資材など幅広い商品に向けてレースをつくる専門メーカー。
一般消費者向けのカーテンが主力商品で、広幅レースの量産機であるラッセル機により、多彩なレースを生み出している。1991年にはいち早くコンピュータラッセルを導入し、2000年には使用機材をすべてコンピュータ制御するという生産体制を整えた。それによりアウターやカーシートといった、より高い精度が求められる製品の生産も開始し、制作の幅を広げつつある。日本では戦後ライフスタイルの変化により発展を遂げた機械レース工業だが、現在は嗜好の変化や海外製品の流入により編レース製品、特にインテリアファブリック分野での生産は厳しい状況にある。
逆境を打破するためにも、デザインの力を借りて新しい顧客層の開拓に挑む。

製作風景を見る

■ http://www.arakawa-lace.com/index.html

デザイナー&マイスターカンパニー
flask+山内スプリング
Goma+荒川レース工業
廣田尚子+高村刃物製作所
wool,cube,wool!+ネオテックス
五十嵐久枝+福地
伊藤まさこ+丸和
大友学+中山商事
& design+フクビ化学工業
酒井俊彦+タニコーテック
 Otobe.design+苗加製作所
福井工業大学デザイン学科
越前漆器
yuruliku+能作