酒井俊彦 酒井俊彦

サカイデザインアソシエイツ代表、プロダクトデザイナー。1964年高知生まれ。
東京造形大学を卒業後、コーゾーデザインスタジオに入社。92年にサカイデザインアソシエイツを設立。柔軟な思考と姿勢でものの本質をつかみ、工業製品から家具、インテリアデザインまで幅広い商品をデザイン。Gマークを始めとする受賞も数多い。さまざまなデザインプロジェクトのディレクション、コンサルティングを手がけている。
おいしいキッチンプロジェクトでは、コンセプトの立案、デザイナーやアイテムの決定から製品の最終商品まで全体のデザインアイデンティティのコントロールを行なうが、今回は初めて、本格的業務用キッチンの合理的な良さをとりいれた、ホームスタジオでも使用できるシステムキッチンのデザインに取り組んでいる。

line タニコーテック タニコーテック

1976年創業の業務用ステンレスキッチンメーカー。
福井県大野市、坂井市(丸岡町)にて、プロユースキッチン(業務用厨房機器)の設計、開発、製造を行い、ホテル、レストランのキッチンから、ファーストフード店、コンビニエンスストア、居酒屋、学校給食、病院介護施設といったあらゆる外食産業に厨房機器を納入し、成長する。プロの料理人に使いやすいキッチンの設計には定評があり、いまでは一般的になっているステンレス製のオーブントッププレートや、一人前ずつに分けて麺を調理するゆで麺機などを業界に先駆けて開発するなど、使いやすいキッチンの研究・開発を行なっている。ステンレスだけでなく、多素材とのコラボレーションによるコンポーネントキッチン製品の開発にも取り組んでいる。
おいしいキッチンプロジェクトでは、業務用キッチンで培ったノウハウを、一般ユーザーにも使いやすく、より料理が楽しくなるキッチンづくりへと展開する。

デザイナー&マイスターカンパニー
flask+山内スプリング
Goma+荒川レース工業
廣田尚子+高村刃物製作所
wool,cube,wool!+ネオテックス
五十嵐久枝+福地
伊藤まさこ+丸和
大友学+中山商事
& design+フクビ化学工業
酒井俊彦+タニコーテック
 Otobe.design+苗加製作所
福井工業大学デザイン学科
越前漆器
yuruliku+能作